サンブリヂグループ沿革

1943年(昭和18年)7月

山口県下関市を発祥の地として東洋海事工業株式会社を創立。船舶・海難救助業務を主として営む。

1945年(昭和20年)8月

日本の終戦賠償事業として、海外大型港湾回復工事に従事、関門海峡、佐世保、呉等の旧海軍港の海難回復工事を請負う。

▲サルベージしている様子

1951年(昭和26年)8月

東京に本社に移転。以降、洞爺丸事故等の 内外の海難救助及び架橋、水管、油送パイプライン、シーバース等海洋工事に従事。

1959年(昭和34年)

 新規事業として不動産業務を兼務。第1東洋海事ビルを建設。倉庫業務開始。

1965年(昭和40年)12月 第2東洋海事ビル 完工。

1967年(昭和42年)8月 第3東洋海事ビル 完工。

1970年(昭和45年)1月 第5東洋海事ビル 完工。

1973年(昭和48年)4月 第6東洋海事ビル 完工。

1977年(昭和52年)2月 第7東洋海事ビル完工。

1977年(昭和52年)5月 下関市民会館建設寄付。

1979年(昭和54年)6月 第8東洋海事ビル 完工。

1980年(昭和55年)3月 新第1東洋海事ビル 完工。

1981年(昭和56年)8月 サンブリヂ株式会社 設立。

1983年(昭和58年)9月 第10東洋海事ビル 完工。

1984年(昭和59年)8月 サンブリヂ虎ノ門ビル 完工。

1986年(昭和61年)4月 サンブリヂリアルエステート株式会社 設立。

1987年(昭和62年)5月 サンブリヂ小川町ビル 完工。

1990年(平成2年)1月 オレオール田園調布 完工。

1991年(平成3年)1月 サンブリヂ西新橋Ⅲビル 完工。

1991年(平成3年)2月 サンブリヂ西新橋Ⅱビル 完工。

1991年(平成3年)5月 サンブリヂビジネスサービス株式会社 設立。

1991年(平成3年)12月 西新宿3丁目まちづくり研究会 発足。

1993年(平成5年)3月 ギャラン虎ノ門ビル 完工。

1994年(平成6年)1月 新北九州空港まちづくり 発足。

1995年(平成7年)2月

都市環境開発研究所にて地権者とともに「まちづくりから環状2号線整備への提案」を製作、関係官庁・関係団体に提起。翌年6月には「まちづくりから環状2号線整備への提案・2」を製作している。

▲環2まちづくり研究会が発行した貴重な資料。行政が民間の意見を取り入れるきっかけになったとも言われている。

1995年(平成7年)11月

環状2号線(新橋~虎ノ門)地区まちづくり協議会 設立。

1996年(平成8年)9月 サンブリヂビルテクノ株式会社 設立。

1997年(平成9年)6月 サンブリヂ株式会社をサンブリヂ建設株式会社へ改称。

1998年(平成10年)3月 鎌倉プロジェクト実施。

1999年(平成11年)2月 橋元才平翁記念ファミリーコンサート開催(下関市/以降毎年1回開催)

1999年(平成11年)5月

本社移転。新橋4丁目6番7番街区再開発協議会 設立。大宮鐘塚再開発 発足。

1999年(平成11年)6月 サンブリヂ渋谷ビル建設工事 着手。

1999年(平成11年)12月 11東洋海事ビルリニューアル 完工。

2000年(平成12年)1月 サンブリヂ渋谷ビル 完工。

2000年(平成12年)7月 才浄荘計画プロジェクト発足、同計画スタート。

▲才浄荘全景。現在も家屋・庭園の手入れを毎日行っています。

2000年(平成12年)8月

松風荘計画プロジェクト発足、同計画スタート。西新宿8丁目再開発組合 設立。

2001年(平成13年)1月

12東洋海事ビル 完工。下関支店移転(下関市丸山町 才浄荘へ)

2001年(平成13年)3月 さいたま市大宮鐘塚A地区再開発 起工。

2001年(平成13年)6月

第8東洋海事ビル リニューアル完工。CAFM導入、郡管理システムスタート。

2001年(平成13年)9月 西新宿3丁目再開発組合 設立。

2001年(平成13年)10月 中央管理センター 開設。

2002年(平成14年)2月 環二地区再開発協議会 発足。

2002年(平成14年)6月 

東洋海事工業株式会社60周年及びサンブリヂグループ25周年記念行事開催。

2005年(平成17年)1月

霊鷲山友の会 発足。成田市土地区画整理事業 完了。

▲霊鷲山(りょうじゅせん)山頂の様子。右が仏舎利塔で、奥には雲海が広がって幻想的な雰囲気を醸し出している。

2005年(平成17年)4月 研修所(松風荘)席披き。

▲洗足池のほとりに佇む松風荘(研修施設)。左側が母屋、奥がモダンな茶室を擁した新棟。こちらで定期的に社員研修を行っており、ビジネスマンとしての嗜みを学ぶ。

2005年(平成17年)5月 研修所(松風荘)研修定期開催。

2005年(平成17年)12月 第3東洋海事ビル 最新式耐震補強工事内覧会開催。アスベスト調査完了。

2006年(平成18年)4月 汐留プロジェクト 発足。

2007年(平成19年) 環状2号線に関する工事スタート

2007(平成19年)1月 霊鷲山友の会 霊鷲山登山スタート(毎月第2土曜日)

2008年(平成20年)3月 ファミリーコンサート10周年

2008(平成20年) 6東洋海事ビル リニューアル完工。

2010(平成22年) 10月 MOMENTO SHIODOME上棟式。

2010(平成23年)3月 霊鷲山登山50回記念(皆勤賞表彰)

2011(平成23年)8月 MOMENTO SHIODOMEグランドオープン。

2012(平成24年)3月 1東洋海事ビル、3東洋海事ビル、8東洋海事ビル リニューアル完工。

2013(平成25年) 東洋海事工業株式会社が70周年を迎える。

2014(平成26年)3月 環状2号線(新虎通り)開通。

(上)環状2号線の開通前ウォーキングイベントにて撮影。虎ノ門ヒルズの下をトンネルが通り、地上部にも道路が並行していて、第一京浜と虎ノ門二丁目にて地上部と合流する。

(左)環状2号線地上部。虎ノ門ヒルズ、右側に3東洋海事ビル

2015(平成27年)2月 

東洋海事工業株式会社とサンブリヂ建設株式会社が合併。サンブリヂファシリティーズ株式会社とサンブリヂフロンティアソフト株式会社が合併。東洋海事工業株式会社が存続。12月には株式会社都市環境開発研究所とサンブリヂファシリティーズ株式会社し、株式会社都市環境開発研究所が存続。